2009年01月11日

恐怖!モーラステープ。

クリスマス前に発症した皮膚炎。
まだ治ってません。
原因は左手親指が痛くて、モーラステープを貼ったこと。
貼ったのは、寝るときだけ。しかも1回。
翌々日くらいに手が腫れ始め…
モーラステープの恐怖1(12/18)
こ、これはもしかして…!以前なった過敏性皮膚炎?!
2年くらい前に、湿布を貼ったことすら忘れていた頃、右手首が真っ赤に腫れて、皮膚科へ。
私がモーラステープを貼ったことをすっかり忘れていたため、原因は不明の皮膚炎として、結構長い間、治療をするはめに。
なので、これは同じ症状に違いない!と思ったのも束の間、朝はうっすらとしていた皮膚も、仕事をしている間にあれよあれよという間に、手がまん丸に!えー!
仕事を中断して即、皮膚科へ。
同じ症状は二度目だというと「一度目よりも二度目の方が症状はひどくなるんですよ」と。
と言ってる間に、手はこんなふうに。モーラステープの恐怖2
(12/22)
手がパンパンに腫れてきてしまいました。しかも痒い!wiiFitをやりたくても、ちょっとども動いて血行が良くなると痒くてしかたない!
腫れていてるから、手も動かなくて、痛い!
二度目とはいえ、どうなっちゃうんだ?クリスマス前なのに!
そんでもって、クリスマスイブの日はこんな感じ。
モーラステープの恐怖3
手が3倍くらいに腫れている(イメージ)ので、こんな日に結婚式だったら、指輪の交換はまず出来ません。
ロマンチックにイブで指輪のプレゼントなんてあった日には、第一関節にも入らないから、どうしよう〜といらぬ心配までする始末。
そんな手の状態で、年末は18きっぷで二泊三日の旅行!強行だなー。
年末には腫れは退いたものの、跡はくっきり。どーしよー。これで手タレの夢は途絶えたというものです。
年明けて、1月9日。
モーラステープの恐怖4
水疱が出来た部分の跡はまだ消えません。
それでもって、今日。
モーラステープの恐怖5
冬なので、水疱の跡がちょっと痛いくらいです。

で。
何が言いたいかというと、モーラステープってもっと危険表示をした方がいいんじゃないの?
確かに、包装の裏には注意書きが書いてありますが、もっと、読むように書けっちゅうことですよ。
タバコのガンになる可能性があるよーって表示みたいに。
剥がしたあとも皮膚炎になって、全治1ヶ月ですよーって、表側にデカデカと書くべきですよ。
整形外科で、モーラステープを処方された時は、全くもってそんなことを言われませんでしたよ。
紫外線に当たると、皮膚炎になりますが、貼りますか?と聞いてくれれば、貼らないよって言うのにね。モバQ
posted by フロガール at 02:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。